お肉に合いすぎる日本酒「肉正宗」【酒レビューNo.26】

お酒

甲子で有名な飯沼本家の作る「肉に合う日本酒」

日本酒は魚料理やつまみを合わせることが多いですよね。濃厚な味の肉料理は、日本酒の味や香りが大負けしてしまい、一緒に食べるには向いていないものが多いです。

そんな中、お肉に合うように開発された日本酒があるのはご存知ですが?それが甲子をつくる飯沼本家の「肉正宗」!そのお味とはどんなものなのでしょうか?

最高すぎる組み合わせ"はらみステーキ×肉正宗"

肉正宗と合わせて頼んだのがこのハラミステーキ!濃厚なソースとお肉の旨味がつまった脂がとっても美味しかったです。

では早速、肉正宗もいただきます。

うん、お肉の濃厚さに負けない鋭いキレがお肉の脂っぽさをフレッシュにしてくれて、最後にはお肉の強い旨味とお米の酸と甘みが調和し、何とも言えないコンボが極まった感が口の中に残ります。

無限にいける、この組み合わせ!濃厚な肉料理と肉正宗の相性には勝るものがありません!大辛口純米にも名前負けしてないです。

精米歩合80%、力強いキレとお米の旨味が肉料理を際立たせてくれる肉正宗、お店で飲みましたがこれはちょっと家にも欲しくなる...笑

【商品情報】
精米歩合:80%
アルコール度数:15%

コメント

タイトルとURLをコピーしました