夏の風物詩「仙禽 かぶとむし」:シャープな酸ですっきりとした夏らしい日本酒

日本酒

まず目を引くのは可愛い虹色のかぶとむし

まず目に入るのは特徴的な7色を携えた可愛いかぶとむし。小学生の夏休みの日記に登場しそうな絵はかなりインパクトありますよね。文字をまったく使わなくてもどんな日本酒かわかる素晴らしいデザインです!

仙禽 かぶとむしは、リンゴ酸の生み出す軽やかな酸味と低アルコール生原酒の飲みやすいフレッシュさを兼ね備えた、新しいコンセプトの夏酒。透明感がありみずみずしく、毎年楽しみにこのカブトムシを待っている方も多いですよね。

日本酒なのにほのかに柑橘系の香り、後味はシャープで飲みやすく、若者からの人気も厚い日本酒です。ぜひ見かけたら飲んでみてください!

「仙禽 かぶとむし 2020」のお味は?

もちろん今年のかぶとむしも「大人のレモンスカッシュ」と言われるのが理解できるくらい透明感とみずみずしさ溢れる日本酒でした!

暑ければ暑い日ほどかぶとむしはしみます。ビールに負けないくらい”夏”にぴったりのお酒です。

【商品情報】
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:ドメーヌさくら・山田錦100%
精米歩合:麹米50%、掛米60%
アルコール度数:14度
仕様:無濾過生原酒

コメント

タイトルとURLをコピーしました