味のバランスを楽しむ「二兎 純米 山田錦65」【酒レビューNo.20】

お酒

愛知の老舗の新しい日本酒銘柄「二兎」

丸石醸造とは?

丸石醸造とは、創業1690年の愛知県岡崎市の老舗酒蔵。地元では徳川家康や三河武士といった銘柄でよく知られている。

そんな丸石醸造が愛知県や全国の日本酒好きに愛される日本酒をという取り組みで生まれ、2015年にリリースされたのが「二兎」。甘口と辛口、旨味と酸など二元論で語られがちの日本酒ですが、「二兎を追うものしか二兎を得ず」とコンセプトを打ち、最高の味わいのバランスを目指した日本酒です。

二兎を得たバランス派の逸品

すっきりと飲みやすい一方、辛口全振りというわけではなく非常にバランスのとれた味わい。とても飲みやすく、焼き鳥との相性もばっちりで美味しかった◎

これは毎日飲みたくなるのもわかります。岡崎の地酒もあなどれません。振り切った日本酒ではなく、ひたすらにバランスが良く飲みやすい美味しい日本酒なので、お酒が好きな方全般にお勧めしたいです。

特約店限定販売の商品ということで、あまり関東では見かけませんよね。しかし、日本酒のランキングサイトでも愛知県の中で高順位を獲得しているだけあり、その味と品質は確かです。まだまだ新しい銘柄で知名度もそこまで高くありませんが、日本酒ファンの間では注目されている🐇ウサギ🐇、ぜひ皆さんも飲んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました