日本酒界に革命を起こした新政の「陽乃鳥」は、お店で見たら絶対に頼むべき【酒レビューNo.19】

お酒

革新的な日本酒造りで有名「新政酒造」

PRIVATE LABシリーズの切り込み隊長「陽乃鳥」

PRIVATE LABは、2008-2009より始まった新たな新政のシリーズ。常識にとらわれない革新的かつ大胆な手法を用いて造られる日本酒です。

4つの課題の具体的な解決法を、それぞれの日本酒に反映しており個性的!四神(白虎、青龍、朱雀、玄武)をそれぞれ哺乳類→亜麻猫、両生類→天蛙、鳥類→陽乃鳥、爬虫類→涅槃龜に読み解き直したラベルのデザインも魅力的です。

貴醸酒とは?

貴醸酒とは、1973年に延喜式の中で記された日本最古の清酒製法をベースとして開発された濃厚でとろみのある甘口の日本酒。普通の日本酒はお米と水で仕込む一方、お米に対して水と酒で仕込むのが貴醸酒の特徴です。

お酒をお酒で仕込むことだけあって、通常の製法よりも味が濃厚で、独特の甘みやすっきりとした酸味を持っています。居酒屋でもほとんどお目にかかれない珍しい日本酒なので、ぜひ見かけたら頼んでみましょう!

貴重な陽乃鳥を堪能します!

さぁ、今回は自粛あけ最初のお酒ということで、いつものお店に来ております。新政が入荷されたということで、早速普段お目にかかることができない「陽乃鳥」を頼んでしまいました。

陽乃鳥は新政唯一の甘口・旨口酒と言われていますが、本当にその通り上品な味わい。パイナップルやマンゴーと形容されることが多いですが、それよりもより繊細なフルーティーさを感じました。

貴醸酒の高貴な香り、そして濃厚な甘みを持つ陽乃鳥は、もはや肴を必要とせず、お酒だけで楽しむことに適していました。おつまみセットも頼んだのですが、もはや食前酒といった感じで仲間たちと秒で空けてしまいました(笑)。

いや、これほどの贅沢はありません。数ヶ月も外で飲んでいなかったおかけで、量を飲むよりも家では飲めない美味しいお酒を飲むことに非常に愉しみを感じています、ちょっとお値段は張りますが。お気に入りのお店でお金を落として、応援もしたいですしね!

【商品情報】
アルコール度数:14度
精米歩合:65%
原料米:美山錦

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました