【日本酒・新政】No.6を筆頭にラピス、エクリュ、亜麻猫…。日本酒業界に新たな旋風を巻き起こす「新政酒造」とは?

お酒

今までになかった新たな日本酒を作り続ける「新政酒造」

新政酒造とは、1852年に創業した秋田県秋田市の酒造で、明治政府が掲げた「新政厚徳」にちなんでいると言われています。新政と聞くと斬新な酒造りで近年話題の酒蔵というイメージがあると思いますが、実はその歴史は古く、現在使用されている最古の酵母とも言われているきょうかい6号が誕生した蔵元でもあり古くから有名なんです。

8代目当主 佐藤祐輔現社長は、東大卒で編集プロダクションやフリーライターとして活躍するなど異色の経歴を持っています。その佐藤社長が31歳で入社して以降、様々な改革を行い、現在広く知られている新政の革新的な酒造りを築きました。

全銘柄において、「秋田県産米使用」「生酛純米造り」「6号酵母を使用」にこだわっており、革新的でありながら伝統的な酒造りを非常に大切にしている姿勢は多くの業界から注目されています。

新政の酒造りが高く評価されている理由

”原料”にこだわる ー風土、地域性を尊う

新政は風土、地域性を大切にしているため、秋田県で栽培されたお米の味を使って酒造りをしています。また、醸造における純粋性にもこだわり、ラベル記載義務のない添加物に至るまで一切添加物を使っていません。この原料へのこだわりだけを見てもいかに真剣に酒造りをしているかがわかります。

”造り方”にこだわる

伝統的手法の採用

造り方はすべての銘柄において生酛純米造りを採用。生酛づくりとは、酵母を繁殖させる「酒母造り」という過程で使う乳酸を人工的に添加するのではなく、自然界の乳酸を利用する伝統的な製法です。また培養された酵母を使用する際、現在使われている日本最古の酵母と言われる「きょうかい6号」のみを使っています。

お米の魅力を最大限引き出す

秋田県産米といえど品種はさまざま。新政酒造の日本酒は、使用する酒米にあった精米歩合、醸造方法を突き詰め、酒米の魅力を最大限引き出す日本酒造りをしています。それゆえ、どの銘柄にも個性があり、飲むたびに新たな感動を私たちに与えてくれます。

”デザイン”にこだわる

革新的なのは「日本酒造り」だけではありません。新政の造るお酒は、どれもラベルがカッコいい!日本酒と聞いて想像するような古っぽい、伝統的なデザインではなく、まるで最先端のデザイナーがデザインしたアートのような先進的なラベルを採用しています。見た目からでは、伝統的な手法を用いている日本酒だと知る由もありません。

新政酒造の造る日本酒銘柄を全種類徹底解説♪

楽天

そんな新政酒造の日本酒は全3ライン。まずは新政の代表的日本酒とも言われるNo.6、そして名前も味わいも個性的なColorsシリーズ、そして新政が生み出す新たな日本酒PRIVATE LABシリーズ。

どれも魅力的で美味しい日本酒なので、今回は全種類まとめてご紹介します♪

No.6 (ナンバーシックス) ー日本酒界に衝撃を与えた新政唯一の生酒

日本酒好きであれば誰もが一度は耳にしたことがあるNo.6。新政が造る唯一の生酒であり、さらに生酛純米で造られている非常に珍しいタイプの日本酒です。

採用している6号酵母は、日本酒用の酵母としては比較的古いタイプの酵母ですが、穏やかな香りを持ち淡麗な日本酒に仕上がることで知られ、No.6はその酵母の魅力をダイレクトに感じることができる日本酒と言えます。

味わいとしては6号酵母ならではの淡麗ですっきりとした味わいに、舌の上でかすかな炭酸がまるで和風のワインを飲んでいるかのように感じさせてくれます。日本酒のクセやアルコール臭さが苦手という若い方でも美味しく飲めるお酒です。

No.6 X-type

新政酒造

X-typeはNo.6最高級のモデルであり、精米歩合45%と磨き込まれた米から作られるこのお酒は、華やかさと清楚さを両立した最も高級感のある味わいに仕上がっています。雑味が一切なく穏やかな香りに口の中が包まれるので、乾杯のシャンパンのようにいただくのがおすすめかもしれません。

No.6すべてに共通することではありますが、肴が一切なくてもお酒が進んでしまいます。これぞ最高峰の日本酒!

【商品情報】
精米歩合:45%
原料米:酒造好適米 100%使用
アルコール度数:14度(原酒)

  

No.6 S-type

新政酒造

お米の華やかな香りとキレを兼ね備えたいわば中間の「ミッドモデル」。前半は磨き抜かれた上質な香り、後半はしっかりとキレるため長く飲み続けても全く飽きません。新政酒造の表現力の豊かさには驚かざるを得ないです。

【商品情報】
精米歩合:55%
原料米:酒造好適米 100%使用
アルコール度数:14度(原酒)

  

No.6 R-type

新政酒造

No.6 R-typeのRは、Regular(レギュラー)から来ています。文字通り通常盤として気軽に誰でも楽しめるようにとの思いが込められ造られた日本酒です。生酒の旨みを、R-typeの持つキレと一緒に楽しむことができるため、辛口好きの方であれば一番価格としては低いR-typeが一番好みだという方も少なくはないはず!

ちなみに私しめさばが一番好きなNo.6もR-typeです♪

【商品情報】
精米歩合:65%
原料米:酒造好適米 100%使用
アルコール度数:14度(原酒)

  

No.6 R-typeの酒レビューはこちら▼

Colors (カラーズ) ー秋田の酒米の個性を味わうシリーズ

Colorsは、秋田県の誇る酒米の個性を味わうための火入れを行っている日本酒シリーズ。それぞれの酒米に合った精米歩合や火入れ処理を行うことで、酒米の持つ魅力を最大限発揮するように考えられています。

ヴィリジアン [天鷲絨 -Viridian-]

新政酒造

ヴィリジアンは、秋田の高級酒米「美郷錦」を40%まで磨いて造られた日本酒。美郷錦は、美山錦山田錦を掛け合わせてできたお米で、それぞれの持つ透明感と濃醇な旨みのどちらも持っている酒米であり、ヴィリジアンはそのポテンシャルを最大限発揮させたもっとも厚みと余韻がある力強い味わいに仕上がっています。

【商品情報】
精米歩合:40%
原料米:美郷錦
アルコール度数:14度(原酒)

 

エクリュ [生成 -Ecru-]

新政酒造

エクリュは秋田を代表する酒米「酒こまち」を用いて造られたcolorsのボトムライン。麹米には40%、掛米に60%と精米歩合を変えるというこだわりで、秋田の雪解け水のようなすっきりとした爽やかな味わいを楽しむことができます。コスパ抜群なので、まず新政のcolorsを飲んでみたいという方はエクリュから入るのがおすすめです!

【商品情報】
精米歩合:65%
原料米:酒こまち
アルコール度数:14度(原酒)

  

コスモス [秋櫻 -Cosmos-]

新政酒造

コスモスは、「改良信交」という秋田県で初めて生まれた酒造用好適米を使った日本酒。現在秋田県では、なんとこの新政酒造のみが酒造りに用いていて、さらに木桶仕込みと本当に貴重なお酒であることがわかります。柔らかな旨みをもった上品な味わいの日本酒に仕上がっています。

【商品情報】
精米歩合:45%
原料米:改良信交
アルコール度数:14度(原酒)

  

ラピス [瑠璃 -Lapis Lazuli-]

新政酒造

ラピスは、東北を代表する酒米「美山錦」を用いたシリーズの中でも定番の日本酒。すっきりとした淡麗系の味わいで、新政のお酒をもっとも忠実に表すいわば「定点観測」的な日本酒として知られています。

私も新政ラピスを飲んだ時はその完成度の高さにびっくりしました。日本酒があまり好きではない方にも、ぜひ一度は飲んでみてほしいそんな日本酒です。

【商品情報】
精米歩合:55%
原料米:美山錦
アルコール度数:14度(原酒)

  

PRIVATE LAB (プライベートラボ) ー常識にとらわれない革新的な手法

2008-2009より始まった新たな新政のシリーズが、常識にとらわれない革新的で大胆な手法を用いて造られるPRIVATE LABです。4つの課題の具体的な解決法がそれぞれの日本酒になっており、四神(白虎、青龍、朱雀、玄武)をそれぞれ哺乳類、両生類、鳥類、爬虫類に読み解き直したラベルのデザインも魅力できです。

貴醸酒 陽乃鳥 (ひのとり)

貴醸酒とは、1973年に延喜式の中で記された日本最古の清酒製法をベースとして開発された濃厚でとろみのある甘口の日本酒。新政の「貴醸酒 陽乃鳥」は2008年に開発され、新政唯一の甘口、旨口酒です。

【商品情報】
原料米:美山錦
アルコール度数:14度

白麹仕込純米酒 亜麻猫 (あまねこ)

新政のつくる日本酒の中でも最も個性的と言われているのがこの亜麻猫。通常の麹に加えて、強い酸味を持った焼酎用麹(白麹)も用いて造られているため、日本酒離れした独特の味わいと酸味を楽しむことのできる日本酒です。新政の実験的精神を投射した異端児ともいえる作品。

【商品情報】
精米歩合:65%
原料米:酒こまち
アルコール度数:14度

  

低酒精発泡純米酒 天蛙 (あまがえる)

まず注意させていただきたいことは、天蛙という日本酒がビギナーにはおすすめできない日本酒上級者向けのお酒であるという点。瓶内でも生存している酵母によるアルコール発酵が進むため、貯蔵や管理がとても難しい日本酒です。もちろん酒造りの難易度も相当なもので、少量生産が余儀なくされている。

アルコール度数が10%以下の薄にごり低アルコール発泡性清酒で、みずみずしい甘みと梨のようなフルーティーさを感じるやわらかい酸味、そしてお米のふくろかな風味を感じる味わい。見かけたら必ず味わうべき、そんなお酒です。

【商品情報】
原料米:酒こまち
アルコール度数:8度

  

低精白純米酒 涅槃龜 (にるがめ)

型破りな90%という精米歩合の純米酒が涅槃龜。このようにほとんど磨かれていないお米を使った酒造りは難易度が非常に高いが、さすが新政酒造、低精米の力強い味わいを実現した日本酒に仕上がっています。

【商品情報】
精米歩合:90%
原料米:酒こまち
アルコール度数:14度

  

まとめ

いかかがでしたか?新政の造るお酒はどれも個性的で、さらにこだわり抜かれた魅力溢れるものばかりでしたね。人気が非常に高く、定価以上のプレミア価格で取引されることも多いため、もし居酒屋などで見かけたらぜひ一度味わってみてください♪

コメント

  1. […] 【日本酒・新政】No.6を筆頭にラピス、エクリュ、亜麻猫…。日本酒業界に… お酒 日本酒 酒レビュー private lab 新政 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー Shimesabaをフォローする Shimesaba 空飛ぶしめさば 〜お酒とアウトドア〜 […]

  2. […] 【日本酒・新政】No.6を筆頭にラピス、エクリュ、亜麻猫…。日本酒業界に… お酒 日本酒 酒レビュー 亜麻猫 新政 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー Shimesabaをフォローする Shimesaba 空飛ぶしめさば 〜20代日本酒備忘録〜 […]

タイトルとURLをコピーしました