まるで日本酒!?飲みやすすぎる米焼酎「纜(ともづな)」で岩手の夜を〆る【酒レビューNo.13】

お酒

日本酒で有名なあの"浜千鳥"がつくる本格米焼酎

酒レビュー岩手シリーズ、ついに最後となる今回の登場は浜千鳥「本格米焼酎 纜(ともづな)」です。活性原酒の日本酒、ワインときて最後は焼酎と、東北岩手のお酒を堪能してまいりました。

浜千鳥といえば日本酒が有名ですが、米焼酎も出しているとは、勉強不足でした。清酒用の酵母・麹を用いて醸造したもろみを減圧蒸留法により蒸留してつくられた焼酎ということで、とってもソフトで飲みやすいらしいです♪

早速いただいていきます!

飲んで驚くすっきりさ!晩ご飯のお供にはこれしかない!

引き続き鍋をいただきながらの飲酒となります。

香りはほとんど日本酒!まるで焼酎という感じがしません。そしてまずはで一口、うん、とっても飲みやすいです。イメージとしては少しアルコール感の強い日本酒のような感じ。ただでさえ米焼酎は飲みやすいのに、アルコール度数25%ですっきりとお米自体の甘さも感じることができるので本当に日本酒のようで、飲みすぎ注意です!

冷たい水で割るのもおすすめ!これは本当に飲みやすくて、さらに料理とも合う合う♪お鍋のお供に米焼酎「纜」は本当にぴったりで、幸せな夜でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました