日本のワインだって美味しい!岩手県大迫「エーデルワイン」の赤ワイン&白ワインを堪能【酒レビューNo.12】

お酒

岩手が誇るワイナリー「エーデルワイン」とは?

早池峰山の麓、岩手県大迫町にあるワイナリー「エーデルワイン」。大迫町は降水量少なく昼夜の温度差が大きい点、そして石灰岩の土壌とぶどうに適した風土。それゆえぶどうづくりが盛んで、ワインの郷とも言われています。

そんなエーデルワインは、これまで多くのコンテストで受賞するなど、高い評価を集める日本でも指折りのワイナリー。2019年日本ワイナリーアワードでは、なんと四つ星ワイナリーに選ばれています!岩手県では唯一の☆4つ獲得(三ツ星ワイナリーでも岩手県に2つのみ)ということで、高い評価を受けていることがわかります。

エーデルワインの代表作!「早池峰神楽ワイン」と「コンツェルト」を味わう♪

まずはエーデルワインのもっとも定番、創業当時から作られている辛口ワイン「コンツェルト」の赤をいただきます。

すっきりとした味わいでとっても飲みやすいです!実は私、ワインがあまり得意ではないのですが、定番辛口ワインとだけあって飲み口も後味もすっきりとしていて美味しいです!もちろんしっかり葡萄の芳醇な香りや酸味は楽しめるので、ワイン初心者におすすめしたいワインだなという感想♪

【商品情報】
原材料:岩手県産キャンベル、酸化防止剤
アルコール度数:12.5%

続いてはこちら!大迫を代表するもう一つのものといえば、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている早池峰神楽!そんな早池峰神楽を冠したワインの白をいただきます!

こちらは飲んでみてびっくり!ワインとは思えないほどフレッシュで、まるでぶどうジュースを飲んでいるかのような甘口ワインです。アルコール度数9.5%をまったく感じず、どんどん飲めてしまうので、ワインが苦手な方でも大丈夫そう!じっくりと味わってみると、ぶどうのほかにりんごっぽい爽やかな香りも感じ、とってもフルーティーなワインでした♪

【商品情報】
原材料:岩手県産ぶどう、酸化防止剤
アルコール度数:9.5%

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました