幻の日本酒、新政「No.6」を入荷したと聞いて、飲みに行かずにはいられなかった【酒レビューNo.10】

お酒

日本酒好きなら絶対飲みたい!No.6とは?

ラピスや亜麻猫といった銘柄でも全国的に有名な”新政酒造”。そんな新政の代表シリーズといえば「No.6」。人気が高騰し、今や入手が困難となってしまっています。

No.6は、新政のいずれのシリーズでも使われている蔵の伝統「6号酵母」を使っています。この6号酵母は日本酒造りに用いられるものとしてはかなり古い酵母です。そして造りはすべて生酛純米で、さらにNo.6はどのタイプも生酒と、非常に珍しいタイプの日本酒なのです。

幻の日本酒”No.6”を飲んでみた感想

No.6には3つのタイプがある!

NO.6には、R-type、S-type、X-typeの3タイプがあります。これらは精米歩合が違うため、それぞれ違った味わいを楽しむことができるのです。

今回は、すっきりとした辛口が好きな私たちのために、お店の方がR-typeをおすすめしてくれたので、そちらをいただきました!

大人の味わい!R-typeのキレはすごい!

No.6の特徴は、微炭酸を伴う上品な酸味洗練された綺麗な旨み。R-typeはそれに加えてしっかりと後味にキレがあります。スパークリング日本酒ではないですが舌の上で泡を感じるのは本当に新鮮!

フレッシュさも感じながらあまり主張しないみずみずしい香り、確かなお米の旨味もあり、白ワインにも似た雰囲気を感じる日本酒でした♪

付け合せは、こちらのお店の肴の盛り合わせ。牡蠣ががとっても美味しかった!日本酒に合うちょうど良い味付けで、新政との相性も抜群!R-typeのすっきりとした辛さが肴への手も進めさせる最高の食べ合わせでした☆

【商品情報】新政酒造 No.6 R-type
原料米:秋田県産酒造好適米100%
精米歩合:65%
アルコール度数:14%

 
全国的に有名な新政酒造の代表作、幻の日本酒とも言われるNo.6

コメント

  1. […] 幻の日本酒、新政「No.6」を入荷したと聞いて、飲みに行かずにはいられな… […]

  2. […] 幻の日本酒、新政「No.6」を入荷したと聞いて、飲みに行かずにはいられな… […]

タイトルとURLをコピーしました