【利尻富士登山2019夏】利尻山の雲海や高山植物を満喫してきました♪

アウトドア

日程:2019年8月22日

天候:雨交じりの曇り

コースタイム:
登山口(100分)5合目(20分)第一見晴台(70分)第二見晴台(30分)8合目(70分)9合目(50分)
合計 5時間40分(休憩込み)
往復 12時間(休憩込み)

標高1,721mを日帰り登山!最北の百名山の頂を目指す

利尻山は稚内の西側に浮かぶ利尻島の独立峰。その美しい姿から利尻富士とも言われています。山のほとんどは国立公園の特別区域に指定されており、天然の大自然や高山植物を楽しむこともできます。

利尻山には山小屋がないため、日帰り登山が推奨されています。この標高レベルの山で日帰りする山はあまり多くないと思いますが、体力面のハードルがクリアできれば、経験者が同行することで初心者でも安心して登山することができる山だと言えます。

難易度が全然違う、鴛泊コースと沓形コース。

鴛泊コースは、最も多くの登山者が利用する整備されたルート。一方沓形コースは5合目まで車で登ることができるが崩落地をトラバースする必要があるなど上級者でないと厳しいルートです。

今回、私はもちろん初心者として鴛泊コースから挑戦しました。ちなみにコース中にトイレがないので、携帯トイレを持参しましょう。専用ブースは設置されています。

【ヤマトDM便のみ】【montbell/モンベル】OD トイレキット 3枚入り UTMF/STY推奨 【代金引換不可】
これ、超必須アイテム!

【ヤマトDM便のみ】【montbell/モンベル】OD トイレキット 3枚入り UTMF/STY推奨 【代金引換不可】

微妙な天気の中で出発

早朝4:00に出発。登山口には4:10に到着。お手洗いを済ませて、登山開始です!

前日から降り続く雨で、足もとがぬかるんでいました。先日買った登山靴、モンベルのゴアテックスを選んで本当によかった(笑)。3合目にある甘露泉水は本当に美味しいので、ぜひ飲んでみてください♪

4合目で少しの休憩。ここらへんはまだ森林限界がきていないので、トドマツやエゾマツの森林になっています。

雲海がきれい!

5合目には5:45頃に到着。この頃には太陽が出てきて明るくなってきました。一旦雲を抜けたので、標高610mにもかかわらず雲海のような景色が広がっていて綺麗でした☆

6合目の第一見晴台には6時過ぎに到着。ハイマツ林やダケカンバなどが広がっています。本州にいると森林限界はかなりの標高ですが、利尻や礼文ではすぐたどり着いてしまいますね(笑)。

8合目の長官山には7:45に到着。山頂が雲に隠れてしまっていますが、近づいてきていることがわかります。利尻山の雲を隔てているお姿が尊い...。

利尻の高山植物を楽しむ

リシリブシ
リシリヒナゲシ

このほかにも、イワキキョウやリシリリンドウ、ミヤマアキノキリンソウなど利尻でしか見られない花や珍しい高山植物を楽しむことができました。めっちゃ嬉しい!

10:00 利尻山登頂!

出発から休憩を含めて約6時間、少しゆっくり目でしたが山頂に到着!残念なことに山頂は雲の中でしたが、ここまで登ってきた達成感がとても気持ちよかったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました