奈良が生んだ究極の辛口純米酒「春鹿 純米 超辛口」【酒レビューNo.7】

お酒

辛口好きから圧倒的な支持!日本酒発祥の地、奈良の日本酒

日本酒発祥の地とも言われる奈良県の酒造「今西清兵衛商店」が作る銘酒。奈良を代表する日本酒銘柄で、何と言っても「春鹿 超辛口」は、辛口好きからの支持は特に厚いです。

一番の特徴はその見事なキレ。日本酒度+12は多くの愛飲家たちを唸らせてきました。そしてそれだけ辛口にも関わらずとっても飲みやすい!まろやかな旨味はどんな料理にも合うため食中酒としても優秀です。

ずっと飲みたかった!春鹿の超辛口をレビュー!【私の口コミ】

一口飲んだ瞬間、「あー、これが辛口の日本酒だ!」と言わんばかりのキレ。でもしっかり味わってみるとまろやかさと辛さのバランスが絶妙。これ、めっちゃ好みの日本酒でした!

肴にはなめろう。少し濃いめの味のアテと春鹿超辛口は最強のコンビネーションです。春鹿のコクがなめろうの旨味とマッチして、さらに辛さが口のなかをフレッシュにしてくれます。このセットはぜひ試していただきたい♪

【春鹿 純米 超辛口】
原料米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:12%
アルコール度数:15度

辛口好きには言わずと知れた超有名銘柄。辛口なのにこんなに飲みやすくていいんですか?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました